「戦神MARS」でF4仔仔にドボン、仔迷な毎日を送っていましたが、この度、F4JPツアーにて間近な生KENちゃんを体験。
もう引き返せない、立派な天迷に転んでしまいました。
生で間近なKENちゃんは危険物です(笑)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
楚留香 第二章 第16話
JUGEMテーマ:海外ドラマ


石観音が無花を逃がしたと証言した玉涵夫妻は、立場が悪くなり砦を後にする。
逃げる途中楚留香に追跡されるが、自分たちが城へ帰れば大王が困る、また、無眉は自分が妊娠していると嘘をつき、楚留香の手から逃げ出す。
無眉に「腹の子どものために徳を積んでくれ」と言う言葉が印象的でした。
楚留香はいつもどんな人に対しても、その人が幸せに生活してくれることを望んでいるのですね。
だからこそ石観音を愛したし、彼女を幸せにしたいと思った。
でも、それはイコール楚留香の幸せや心の平安にはつながらない様な気がします。
相手のために心を砕きすぎて、いつも自分の事は後回し。
そんな彼の生き方がオトコマエだと思います。










続きを読む >>
| 楚留香 | 09:31 | comments(0) | - |
楚留香 第二章 第15話
JUGEMテーマ:海外ドラマ


琳琅の作戦は大成功だった。
兵士を捕虜として捉えたが、もともとはみな月亮城の民、恩赦を申し出る楚留香と蓉蓉。





砦の食料はぎりぎりだ。
全員を収容すれば足りなくなる。
処刑を進める玉涵だが、そんなことをすれば無花と同じだ、民心を失ってしまうと申し出る楚留香。




鉄花や蓉蓉の口添えもあり、処刑は免れた。





続きを読む >>
| 楚留香 | 23:00 | comments(0) | - |
楚留香 第二章 14話
JUGEMテーマ:海外ドラマ


胡鉄花と甜児は無花が埋めてしまった天門へと通じる穴をもう一度掘る。
もちろん楚留香を救うためだ。



二日掘っても穴は貫通しない。
あきらめかかった胡鉄花だが、楚留香が生きていれば助けたい、そうでなければ骨を拾いたいと思い穴を掘り進める。
紅袖や蓉蓉、月亮城の大王も駆けつけ、天門へと向かい、楚留香を捜す。
が、その姿を見つける事はできなかった。





その代わり、羅盤の母を手に入れ、大王は先祖の残した財宝を手に入れる。






続きを読む >>
| 楚留香 | 22:45 | comments(2) | - |
楚留香 第二章 第13話
JUGEMテーマ:海外ドラマ




羅盤の母と紅袖たちを交換するため、画眉鳥との約束の場所に行った楚留香を待ち受けていたのは無花の率いる兵隊たちだった。
雲珠をなんとしても助けたい無花は、そのために兵隊を動員したのだ。
しかし、雲珠を助ける方法は簡単ではなかった。
それには楚留香と石観音の力が必要となる。




石観音はもとより雲珠を助ける気などないのだ。



雲珠を助けるふりをして、隙を見て羅盤の母を奪い、天門へ向かう石観音。
それを追う甜児と楚留香。







続きを読む >>
| 楚留香 | 23:22 | comments(0) | - |
楚留香 第二章 第12話
JUGEMテーマ:海外ドラマ


月亮城の王になったものの、執政は無花にとって退屈なものだった。
さんざん苦労して手に入れた玉座、それなのに日々は退屈に過ぎていく。
金銀財宝も酒も、無花の心の隙間を埋めてはくれなかった。
生きて苦しむのも耐え難く、かといって死を選ぶにはこの世に心残りが多すぎる無花。
自室で孤独に耐えかねて暴れる無花の前に現れた箱の中には、月亮城の財宝に関する書物が入っていた。




月亮城の財宝の存在を無花も知るところとなる。














続きを読む >>
| 楚留香 | 19:54 | comments(0) | - |
楚留香 第二章 第11話
JUGEMテーマ:海外ドラマ



一晩で髪が真っ白になってしまうほど苦しんだ石観音の出した結論は、紅袖を楚留香に嫁がせることだった。
すぐに婚礼の準備が始められる。
一晩で髪が真っ白になってしまうほど苦しんだ石観音の出した結論は、紅袖を楚留香に嫁がせることだった。
すぐに婚礼の準備が始められる。





愛していないのに結婚はできないという楚留香。
だが、他に道はない。
式を挙げれば、皆を釈放するというのだ。





こうして紅袖と楚留香の婚礼が執りおこなわれる事になった。










続きを読む >>
| 楚留香 | 09:34 | comments(0) | - |
楚留香 第二章 第10話
JUGEMテーマ:華流



死んだはずの無花に呼び出され、再び酒を酌み交わす楚留香。
そして、無花は身の上話をはじめる。
自分たちがどんなに不幸で、どんなに辛かったか。
そして、復讐だけを心の支えにして生きてきたかを。




石観音は天楓十四郎が本来の入門をあきらめ、下働きをしながら武功を盗んでいた先で武功を学んでいた。
姉弟子に罰を与えられているところをこっそり助けてもらったのが始まりだった。

そして、師匠の練習をのぞき見していたことがばれて門下を追われた十四郎の逃亡を手伝い、そのまま十四郎の養子となったのだ。




石観音は十四郎に特別の思いを寄せていたようだ。




だからこそ、彼が亡くなった後も弟と妹の面倒を見続け、託された復讐を成し遂げるために必死になったのだった。






続きを読む >>
| 楚留香 | 07:57 | comments(0) | - |
楚留香 第二章 第9話
JUGEMテーマ:華流






自分が愛したのは幻影だった。
もともと琳琅などいなかったのだ。
楚留香は語った。
それは別れの言葉だった。





富も権力も手に入れたい石観音。
富にも権力にも興味のな楚留香。
2人の道は交わる事はない。




続きを読む >>
| 楚留香 | 08:02 | comments(0) | - |
楚留香 第二章 第8話
JUGEMテーマ:華流



月亮城を手中に収めた石観音は、大王に忠義を誓う大臣は家族もろとも皆殺しにし、残りの大臣は金銀財宝で買収した。
海天の民も同じ様に手を下し、月亮城で聖母として執政を行う。

続きを読む >>
| 楚留香 | 11:24 | comments(0) | - |
楚留香 第二章 第7話
JUGEMテーマ:華流



大王の策略通り、城を取られても遊び呆けている大王を軽く見ていた敵は、あっさり月亮城を取り返されてしまう。
城を取り返すためにバカ殿を演じていたということか…。
なかなかの策士です。



続きを読む >>
| 楚留香 | 21:11 | comments(0) | - |

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRY
PROFILE
RECENT COMMENT
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
My Favorite Things
毎日勉強♪
カウンター
歡迎光臨
現在の閲覧者数:
OTHER
  • 管理ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Material by chai*
  • Design by neko
  • SEARCH THIS SITE