「戦神MARS」でF4仔仔にドボン、仔迷な毎日を送っていましたが、この度、F4JPツアーにて間近な生KENちゃんを体験。
もう引き返せない、立派な天迷に転んでしまいました。
生で間近なKENちゃんは危険物です(笑)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
どきっっ。
見るドラマがあまりにも多くて、仔迷にあるまじき事ですが、
「Silence」を貯めてしまっていました。
やっぱり先にDVDで何度も見てしまったので、ある程度満足しているというか、なんというか。。。いけませんねぇフガー困惑




で、ちょっとずつ追いついています。




多分、最初にネットで「Silence」を見たときも、DVDを見たときも、そう思ったような気はするのですが、改めて仔仔の・・・というか、威偉易の美しさに「どきっ」とさせられることしきりです。




威偉易が、残り少ない命を賢明に生きようと模索している姿は、透明感と輝きに満ちていて、目が離せないほど美しいです。




物語は悲しいし、痛みで苦しむ姿は見ていて痛々しいのですが、それ以上に合間に見せる表情にすっかり魅せられています。
これはやはり仔の才能なのか。
私の欲目なのか。。。




バイオリンは弦が切れる手前が一番良い音を奏でるといわれます。
蝋燭だって、消える瞬間がもっとも美しいとか。
何かが終わる瞬間って、苦しくもあり美しくもある。
なんだかそんなことを考えてしまいました。







| Silence | 09:15 | comments(6) | trackbacks(0) |
とうとう見ました。最終回。
仔仔来日を記念して??「Silence」DVDの日。
今日もやりました〜拍手



そして、とうとう最終回まで見終わりました。
最後の最後は、ziziも思ってもみない展開になって、これも一つのHAPPY ENDかなぁ、って気分になりました。



左鈞が、本当にイケてるヤツで、最後の最後にはかっこいい〜と心底思いました。
最初は、なんかヘラヘラ軽そうなイメージで、途中は嫉妬にかられて、自分勝手なヤツで・・・でも、最後には、本当の意味で好きな女性を守る、いい男に変身グッド
洋服もTシャツにジーパンから、スーツもしくはジャケット姿に変わりました。
仔と違って、どんな洋服も着こなしてた感じがしました。



「Silence」での仔仔は、とにかくスーツ姿が多くて、スーツ着てないときもジャケットとか・・・。
でも、どうも「洋服に着られちゃってる」感はぬぐえませんでした。
いや、とてもかっこいいんですよ。
ステキなんだけど、なんかなぁ〜、着られてるよなぁ。。。って。



そこいくと、左鈞哥はどの場面でも洋服、ばっちり着こなしてますねぇ。
やっぱりスターなのね。。。と思ってしまいました。



続きを読む >>
| Silence | 19:57 | comments(10) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRY
PROFILE
RECENT COMMENT
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
My Favorite Things
毎日勉強♪
カウンター
歡迎光臨
現在の閲覧者数:
OTHER
  • 管理ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Material by chai*
  • Design by neko
  • SEARCH THIS SITE