「戦神MARS」でF4仔仔にドボン、仔迷な毎日を送っていましたが、この度、F4JPツアーにて間近な生KENちゃんを体験。
もう引き返せない、立派な天迷に転んでしまいました。
生で間近なKENちゃんは危険物です(笑)
<< 九月に降る風 | main | ここで見られる♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
タムナ〜Love the Island
JUGEMテーマ:海外ドラマ


久しぶりに韓流ドラマ、レンタルしてまで見ました。
きっかけはcinem@rtさんの紹介記事




主人公、ボジンを演じているソウさんがなんとなく昔の後藤久美子を思い出させます。
くりっとした目、日焼けした肌。
健康そうで無邪気な感じが出ていてなかなかよかったです。
後半、無邪気演技がちょっとだけ鼻についてきましたが、キャラクターだから仕方ないか。。。と
あきらめれる範疇でした(←ちょいえらそーですみません(;^_^A)




「イタキス」の入江くんをも凌ぐ勢いのツンデレぶりが乙女心をわしづかみのパク様が見所です。
この俳優さん、「雪の女王」に出演されていました。
すご〜く若そうにみえるんだけど…プロフィールみたら、結構いい感じの年令でした(汗)
「花男」出演していたということで。。。いやいやまったく覚えてないんだけど、どこ??
早速探してみましたから、なんと西門兄役だったんですね。
おおっ、そういえば!!
思い出しました。
ついでにこの方、イム・ジュファンさんとおっしゃるそうですが、見れば見るほど昔懐かしい紡木たくさんが描いていたマンガにでてくる男の子にそっくりです。
切れ長の目と色の白そうな線の細そうなお顔立ち。
実写にするとこんな感じになるのではないかな??と思いながらドラマを見ていました。





そして、韓流お得意のタイプの違うもう一人の王子は金髪に青い目の俳優さんでした。
ホントにキレイなお顔でして、画面にいるだけで華やいでました。





ボジンを巡るイリアムとパク・キュの心の揺れとタムナ(済州島)の海の美しさ、タムナの女達のたくましさに魅せられる作品です。







見るのに時間もお金もかかった作品(だって、まだレンタル新作でして…)でしたが、楽しかったです。









| 韓流 | 08:51 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

| - | 08:51 | - | - |
COMMENT
COMMENT FORM










CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRY
PROFILE
RECENT COMMENT
CATEGORY
ARCHIVES
LINKS
My Favorite Things
毎日勉強♪
カウンター
歡迎光臨
現在の閲覧者数:
OTHER